体臭の原因と対策なら

「臭い」は加害者意識を持たせる!

体臭,改善,原因,対策

臭いと言われたもしくは臭いにおいを避けるような仕草をされたことはないでしょうか?

 

そのときから「もしかして自分は今までずっと臭かったのでは?」「ずっと迷惑をかけていたのでは?」と傷つき、今も気にし続けてるのではないでしょうか?

 

臭いという言葉は、なぜこんなにも傷つくのでしょうか?「ハゲ」や「チビ」、「ダサい」「ノロマ」と言われてももしそれが事実であっても「それで何が悪い」と言い返すことができます。

 

しかし、「臭い」と言われると「それで何が悪い」とは言い返せません。
それは、自分が臭くて迷惑を掛けてるのでは?と加害者意識を持たせるからです。体臭は非常に困ったもので、本人は気付かず周りの人も気づいてはいるものの自分が嫌われてしまうかもしれないと思い伝えられないという状況を生みます。その結果、臭いと言われた時にはすでに周りから「あの人は臭い」とレッテルを貼られていることも珍しくありません。


どこに診察に行っていいかわからない

ヒトは、自分の体の異常に気付いた時には、病院に行き診察してもらいます。

 

しかし、体臭に気付いたとしても何科に行けばいいか分からないものです。

 

「皮膚が臭いから皮膚科?でもニキビがある訳でも、痒い訳でもない…」

 

「悩んでるから精神科?悩んでるから臭い?」違いますよね。

 

明らかなワキガでも形成外科、美容外科、皮膚科などどこに行っていいか迷うほどです。

 

そんな困った体臭も、生活習慣を見直し、グッズを使うことで改善できることもあります。

 

このサイトは、体臭の原因を分かりやすく伝え、あなたに合ったグッズを紹介できればと思い作りました。
あなたのお役に立てれば幸いです。